「松の間」から「露天風呂」まで・・・

本館1階、「松の間」からは直接、庭に出る事ができます。

「松の間」からの「露天風呂」までの、通路です。

 

 

右側が、「松の間」です。庭側は全面ガラス戸になっています。左側の石畳が、通路です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「松の間」から3mほど進んだところ。石畳は人一人が通れる幅です。緩やかな下り坂と階段になってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像を振り返ったところです。段差があり、石畳はデコボコしています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「松の間」から15mほど進んだところ。引き続き下り坂が続いています。石畳が崩れている箇所もあります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

最後の上り階段です。奥に見える竹垣が、「露天風呂」です。「松の間」からここまでの距離は約50mです。

8月16日、大文字焼き

8月16日は強羅の夏祭り「大文字焼き」が開催されます。

当館から大文字を見る事ができるお部屋は限られておりましたが、

本日、「晴旭の間」から”大文字”を見る事ができるようになりました。

「晴旭の間」前にあった、高い木々を伐採し、大文字山が現れました。

8月16日は「晴旭の間」に空室がございます。

是非お出掛け下さいませ。

WordPress Themes