Beaujolais Nouveau 2012 ご用意致しました。

本日より販売開始

当館でもボージョレ・ヌーボー2012をご用意しました。

 

750ml ¥4500にて販売しております。

お部屋紹介 離れ「錦華亭・八集庵」

離れ「錦華亭」
強羅環翠楼で一番大きな離れ「錦華亭」 本間・次の間・洋間さらに和室と3室ある。大きな広縁から「華清園」を見渡す事ができる。
朝靄や夕暮れに差し込む光が部屋に陰影を与える。自然が醸す総合演出に勝るものはないだろう。温泉2ヶ所、ウォシュレットトイレ付き

「錦華亭・八集庵」 錦華亭内で廊下で繋がる約9畳の和個室「八集庵」 座椅子に座り部屋を見渡せば四隅に大きな太い柱。西側の窓には石庭を眺め、東側の窓からは季節ごとに変わる風情を楽しみ事ができる。
小田急ロマンスカー秋CMポスターの舞台となったお部屋です。

「錦華亭・洋間」
6名様~7名様でゆったりと座れる洋間。別荘のような贅沢な空間が満喫できる。春は新緑の明るい翠、夏は木陰を吹き抜ける爽やかはそよ風を、秋は紅葉、冬には墨絵のような景色を楽しませくれます。

ご宿泊代は1泊夕朝食付きお一人様30000円~45000円(サービス料込、消費税別・入湯税別)
4名様以上~10名様でご利用できます。

(季節や曜日により料金が異なります。)

平日のみ2~3名様でご利用可能
(8月・11月除く)

ご宿泊代は1泊夕朝食付きお一人様35000円~45000円(サービス料込、消費税別・入湯税別)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

312
本間10帖と画像奥が次の間6帖。

313
玄関から入った最初の部屋が6帖間。右手が本間10帖間。

 

 

 

 
新緑の季節の洋間。5月1日撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本間・洋間から廊下続きにある「八集庵」9帖間。
テーブルの下は掘りごたつになっている。
画像右手の障子から外へでると露天風呂への近道。

 

 

 

 

 

 

 

 

316
「八集庵」からの紅葉。
12月1日撮影

 

 

 

317
「洋間」からの紅葉。
12月1日撮影

 

 

 

 

318
華清園から見上げた錦華亭。本間と洋間が見える。

 319
冬枯れした木立の中の錦華亭。八集庵と洋間が見える。

 

 

 
本間にある内湯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 321
本間・内湯の脱衣所と洗面所。

 

 

 

 

八集庵にある内湯。

322

 

11月・12月の献立となりました。

11月・12月の献立をご用意致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

宿屋ならではの味覚を温泉と一緒にお楽しみくださいませ。
夕食は会席料理を一品ずつお部屋へ運んでおります。

 

季節の会席料理 献立

一、先  附  胡麻豆腐 生雲丹 山葵 出汁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一、前 菜  ミニ大根 カラスミ 車海老生姜煮 カモ肉牛蒡焼き
         むかご塩蒸し セリと蒸し鮑 とこぶし旨煮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一、御椀(土瓶蒸し) 湿地 銀杏 三つ葉 帆立貝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一、お造り  鯵姿造り 鮪 白身魚 ミル貝
         山葵 赤芽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一、焚 物  海老芋煮 絹さや 糸カツオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一、焼 物   鰤照焼き はじ神 百合根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一、肉料理  ビーフシチュー
                  人参 ブロッコリー じゃが芋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一、酢の物  タラバ蟹 春菊 生姜酢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一、お食事  栗御飯 ⇒12月10日より「蟹御飯」に変更になりました。
       赤出汁 香の物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一、水菓子  梨 巨峰 柿

 

 

  料理長 梶川貴生

*仕入れ状況により多少内容が異なる場合がございます。
*夕食朝食ともにお部屋でお召上がりいただきます。食事部屋出
*約2ヶ月に一度献立が変更になります。201211月4日現在

お客様のおすすみ具合に合わせて、一品づつ運んでおります。
寛いだ雰囲気の中、どうぞごゆっくりとお楽しみくださいませ。

WordPress Themes